言友会とは

言友会(げんゆうかい)とは

 言友会とは、吃音(どもり)者の克服をめざす成人(中高生以上)のセルフヘルプグループ(自助グループ)です。
1966年に東京で発足し、その後全国各地に言友会ができ、活動しております。
岡山言友会も1996年に発足し、吃音で同じ悩みを抱える人達が集まり、吃音とどう向き合い、どう付き合っていくかを互いに理解しあい活動していく会です。

また、各地の言友会が協力して全国言友会連絡協議会(略称:全言連)を作り、岡山言友会も加盟しております。そして、全言連では機関紙『全言連ニュース』を発行し、各地の言友会の活動などを報告しており、1年に1回、全国大会を兼ねたワークショップ(合宿集会)を開催しております。
現在、言友会は北海道から九州まで29の言友会があります。

言友会の発足当時は、自分たちで吃音を治すことを目的として活動していましたが、治りにくいという現実の中で、全言連は1976年に『吃音者宣言』を採択いたしました。それは、これまでの「吃音は必ず治すべきもの」という考え方から「吃音とうまく付き合う」という方向を打ち出したものでした。

岡山言友会でも、例会や会報『岡山言友会ニュース』の発行を通じて、吃音にかかわるさまざまな情報や、吃音とうまく付き合うために、1人で悩みを抱えず、互いに知恵を出し合って吃音問題に取り組んで、様々な活動をしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>